大分県内に3店舗を展開中!創業41年・JU加盟店!車の事はロックボデーへ

ロックボデー

TEL 0977-23-7378

水曜定休日/10:00〜19:00

bossblog

くるま大好きオジサンブログ

くるま大好きオジサンブログ
2021年06月22日
くるま大好き☆オジサン

奇跡の一台!「フェアレディZ☆本物240ZG」☆☆

 

こんにちは。代表の志手です。

 

平素よりROCKBODEをご愛顧いただいてる皆様方に 心より感謝を申し上げます

 

 

最近、営業サイドより…

 

お客様からのお問い合わせのお電話やメールで

 

「旧車ブログを参考にした」「この旧車も紹介して~」等々…

 

「旧車ブログ」への反響や評判をよく耳にします!

 

誠にありがとうございます!!

 

 

 

今回は、

旧車の中でも特にご要望の多かった1台をご紹介させていただきます。

 

 

旧車のなかで絶大なる人気を誇る!

 

『フェアレディZ☆240ZG』!!

 

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

旧車☆フェアレディZ☆240ZG☆入庫しました☆☆
旧車☆フェアレディZ☆240ZG☆入庫しました☆☆
  フェアレディZ☆240ZG☆入庫しました☆☆   ☆本物240ZG (型式2662/070) ☆奇跡のオリジナルコンディション ☆L24.....


 

 

 

本物の証!

型式/類別「2662-070」!

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

「エアロダイナノーズ(Gノーズ)」

フェアレディZ 240ZG マルーン Gノーズ

 

「オーバーフェンダー」

フェアレディZ 240ZG マルーン オーバーフェンダー

 

「ヘッドライトカバー」

フェアレディZ 240ZG マルーン ヘッドライトカバー

 

「リアバンパーの3分割モール」等…

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

 

専用装備で武装された「S30型フェアレディZの特別モデル」です!

 

 

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

内外装ともにオリジナル状態を非常に美しく残した240ZG!

 

フェアレディZ 240ZG 室内

 

 

このクルマについては…もはや語ることがありません!笑

 

 

見ていただければ、まずご納得していただけると思います!

 

 

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

まず外装ですが

 

奇麗にボディレストアされた状態で

 

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

非常に良いコンディションを保っております!

 

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

レストア時期は不明ですが…

 

フェアレディZ 240ZG 窓 メッキモール

フェアレディZ 240ZG 窓 メッキモール

フェアレディZ 240ZG 窓 メッキモール

フェアレディZ 240ZG 窓 メッキモール

 

レストア施工後と言っても良いぐらいの非常に良いコンディションです!

 

フェアレディZ 240ZG 窓 メッキモール

 

 

 

下廻りも

フェアレディZ 240ZG 下廻り 足回り

フェアレディZ 240ZG 下廻り 足回り

フェアレディZ 240ZG 下廻り 足回り

フェアレディZ 240ZG 下廻り 足回り

 

オリジナル特有のコンディションを細部に至るまで再現しており

 

足元の純正スチールホイール&ホイールキャップも当時物を装着しています!

 

フェアレディZ 240ZG 純正ホイール

 

50年近くが経過した車両ですが、年月を感じさせない!

 

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

まるでタイムマシンでやってきたかのような奇跡のコンディションです!

 

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

 

 

インテリアも非常に良い状態を保っております!

フェアレディZ 240ZG 室内

フェアレディZ 240ZG 室内

 

スピードメーターも0㎞ではなく20㎞スタート!

フェアレディZ 240ZG 室内 メーター

 

「スピード・タコ・水温・油圧・燃料・アンペア」各メーター作動します!

 

フェアレディZ 240ZG 室内 メーター

 

ダッシュボードも非常に良い状態です!

フェアレディZ 240ZG 室内 ダッシュボード

 

 

「横の部分のみを手直し」されている純正シートに

フェアレディZ 240ZG 室内 純正シート

 

今までのオーナー様の「こだわり」「深い愛情」を感じます!

 

 

 

機関状態に関しましても

フェアレディZ 240ZG エンジンルーム L24エンジン SUツインキャブ

 

エンジンは上まで快調に吹け上がり、キャブ調整もしっかり行われてます!

 

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

縦デュアルマフラーから奏でるサウンドも格別です!

 



 

とても50年前のクルマとは思えない素晴らしいメンテナンス状態です!

 

フェアレディZ 240ZG エンジンルーム L24エンジン SUツインキャブ

 

普段使いするなら…

 

定番の「L28&ソレックス」の組み合わせよりも、格段に乗りやすい!

 

 

当時、新車で購入された方々は…

 

このパフォーマンスに正直、驚愕されたのではないでしょうか!

 

フェアレディZ 240ZG エンジンルーム L24 SUツインキャブ

 

 

この「L24型☆直6エンジン」&「SU☆ツインキャブ」の組み合わせは

 

 

「L型エンジン☆最強」との呼び名が高い名機だというのも頷けます!

 

 

フェアレディZ 240ZG マルーン エンブレム

 

 

そして、当時の整備記録

 

約25~23年前の車検整備記録簿と



 

平成21年から平成29年までの約10年間の車検整備記録簿、計7枚!

 

その他、クラッチ交換やミッションAssy交換等の明細書が数枚残っております!

 



 

 

推測ですが…この240ZGの現車状態や整備記録を見る限り…

 

「実走行12万Km」の可能性もあり得ます!

 

 



 

 

 

日産自動車発行「整備要領書」(改訂複製版)もついております!



 

今後メンテナンスをしていく上での必需品!

 

故障時の処置方法や各部品の名称…





 

配線図や各機関調整時の基準数値等々…



メンテナンスをご自分でされない方にも、必ず役に立つ一冊だと思います!

 

 

 

「クルマは乗ってナンボ!」が信条の私しですが…

 

この240ZGだけは…

 

「コレクションとして大切に飾っておきたい!!」

 

そう思える数少ない1台です!

 

 



 

 

 

 

 

「くるま大好き☆オジサンのこだわり・想い・本音トーク…」

 

 

 

旧車ブームの現在…旧車と名の付くものはすべて高くなっている…

 

しかし!

 

価値を有する条件等が、一段と選別され…

 

一過性のブームでは終わらない「付加価値の高い」車種モデルがあります!

 

フェアレディZ 240ZG ケンメリ ハコスカ

 

クルマの「コンディションが良い」ことが…まず一番の条件ですが…

 

価値をさらに高めるのは…

 

「その時代の背景」「そのクルマの歴史的ストーリー」が大切なようです…

 

フェアレディZ 240ZG ケンメリ ハコスカ

 

 

旧車のなかでも別格のストーリーを持つ…

 

「ハコスカ」
ハコスカ


 

「ケンメリ」


ケンメリ


 

 

「Z432」





 

この3台は…旧車の中でも別格です!

 

 

でも最近…

 

この「240ZG」モデルも…Z432と比べられることが増えてきました!

 

フェアレディZ 240ZG ハコスカ ケンメリ

 

 

日本国内のみならず…海外市場から見ても…

 

 

240ZGの「歴史」や「背景のストーリー」は大変魅力的なようです!

 

 

フェアレディZ 240ZG マルーン ハコスカ

 

日本を代表するスポーツカーであり「スポーツカー史に残る傑作」!


 

アメリカ市場で「ダッツン・ズィー旋風」を巻き起こしたS30Zの特別モデル!

 

さらに…

 

「日本専用モデル」という点や

 

スポーツカーの世界☆定番デザイン」である

 

「ロングノーズ&ショートデッキ&ファストバック」スタイルも

 

 

『240ZGの価値』を今後さらに高める要素ではないでしょうか!

 

フェアレディZ 240ZG マルーン ハコスカ

 

 

今後は…Z432と同等の価値を有する可能性を秘めた…

 

 

『フェアレディZ☆240ZG』!!

 

 

フェアレディZ 240ZG ハコスカ

 

 

大切に受け継がれてきた「奇跡の1台」です!

 

 

奇跡のクォリティを是非、店頭にてお確かめ下さい!!

 

 

フェアレディZ 240ZG マルーン

 

 

『ROCK BODE』 は…


クルマや人の「価値観が多様化」しているなかでも…



「独自の感性」で!「独自の付加価値」を見い出し!



いかに「独自の強み」を発揮できるかが勝負!!だと考えております!


 

これからも『ROCK BODE 』でしか手に入らない「モノ」を提案し続けていきます!

 

 

 

 

「クルマの魅力を多くの人へ伝えたい!」

 

『クルマの事ならROCK BODEへ!』

 

 

 

いろんな想いを形にしたい

くるま大好きオジサンでした(^^)/~~~
関連する記事を読む